【博多旅行】アサヒビール博多工場はアクセスが神でおすすめ!

f:id:abmngkr:20190301225854j:plain

こちらのゴッツイ建物は、アサヒビール博多工場です。

どうもこんにちは。今日はアサヒビール博多工場の工場見学に行ってきたのでレポートしたいと思います!

関東ではなかなかアサヒビール工場に行くことはないと思いますので、ぜひ参考にしてください。

博多ではアクセスが良いアサヒビール工場

アサヒビール博多工場の良さを一言で言えば、「アクセスの良さ」に尽きるでしょう。

博多駅から最短で15分ほどで着くことができます。

関東だと茨城の守谷、神奈川の足柄にしかないのでかなり不便です。それに比べたら博多は神のアクセス。

ぜひ博多に来た際には立ち寄って欲しい場所であります。

 

博多工場を見学する

入り口には売店がありました。ちなみに出口にもありますのでここで買わなくても大丈夫だと思います。

f:id:abmngkr:20190301225920j:plain

アサヒビールに囲まれて写真が撮れるスポットがあります。

f:id:abmngkr:20190301225931j:plain

f:id:abmngkr:20190301225941j:plain

工場見学。まず素材から学びます。

f:id:abmngkr:20190301230325j:plain

次は工程の説明を受けます。

f:id:abmngkr:20190301230341j:plain

工場ですね。

f:id:abmngkr:20190301230356j:plain

何かに何かを詰めています。

f:id:abmngkr:20190301230418j:plain

この工場の銀色の感じがたまらないですね。

f:id:abmngkr:20190301230435j:plain

工場で新鮮なアサヒスパードライを飲む

f:id:abmngkr:20190301230452j:plain

工場見学が終わりました。さて、ビール工場の見学といえば試飲ですね。

おつまみは「クリームチーズおかき」でした。謎に美味しかったですね。

f:id:abmngkr:20190301230501j:plain

さあ、まず1杯目はスタンダードなスーパードライ。

f:id:abmngkr:20190301230510j:plain

工場なので雑味ゼロの美味しさ。飲んだ後のグラスも綺麗に泡のリングができました。

f:id:abmngkr:20190301230542j:plain

 

f:id:abmngkr:20190301230553j:plain

良い意味でスーパードライっぽくなさがあり、美味しいですね。コクが感じられます。

f:id:abmngkr:20190301230601j:plain

3杯目はエクストラコールドです。冷たいヤツですね。

f:id:abmngkr:20190301230641j:plain

冷たくて美味しかったです。またスーパードライになりましたのでスッキリといただけました。

f:id:abmngkr:20190301230705j:plain

スーパードライ→ドライプレミアム豊穣→スーパードライエクストラコールドのリレーは最強ですね。

同じアサヒビールですが、味と温度の違いを楽しむことができました。

観光にもおすすめ

これだけアクセスの良いアサヒビール工場は全国でも稀有な存在です。

ぜひ「全国にあるから」とたかをくくらずに、博多に来た機会に訪れることをオススメします。

無料でいけますし、かけた時間分のリターンは必ずあると思います。ビール飲めますしね。

「アサヒビール 博多工場」の情報

住所:福岡県福岡市博多区竹下3-1-1

アクセス:JR「博多駅」よりJR鹿児島本線「竹下駅」下車 徒歩約3分

営業時間:9:00 〜17:00

見学スタート時間:9:30~15:00

電話番号:92-431-2701

リンク:ビール工場見学|博多工場|アサヒビール