【伊豆高原】駅から徒歩で行ける!城ヶ崎海岸とつり橋で大自然に浸る

伊豆・熱海旅行の1日目です。東京から伊豆高原駅まで来た後はお寿司を食べて、テディベア・ミュージアムを見学していました。

その後、徒歩で「城ヶ崎海岸」という場所までやってきました。

城ヶ崎海岸は自然な豊かな場所で、たいへん良かったです。私が今回伊豆を訪れた理由のひとつに「自然に触れたい」という理由もありましたので、キッチリ欲が満たされました。

今日はそんな素敵な地、城ヶ崎海岸をご紹介します!

伊豆高原駅から徒歩で行ける大自然

城ヶ崎海岸は伊豆高原駅より徒歩で1キロほどなので、歩いて行くことができます。

向かう途中の道が川沿いで、本当にいいんですよ。

自然たっぷりな道を、川の音とともに歩いていきます。いいですね~。

途中から道が分かれます。どちらも大した距離ではなかったので両方行ってきました。

対島の滝

まずは対島の滝に向かって歩きました。

対島の滝は展望台があって、そこから滝を望む感じです。

展望台はこんな感じで、割としっかり作ってありました。

滝はそんなに雄大!ってわけじゃありませんが、東京都心暮らしには滝なんて滅多に拝めるものではありません。

ありがたく見てきました。

展望台からの景色もよかったです。

橋立つり橋

滝を見た後は、もうひとつの観光スポットである「橋立つり橋」に向かいました。

途中の道が「あぜ道」。繰り返しになりますが、都内ではこんな道はないですよね。新鮮です。

つり橋はなかなか雄大でした。

モチロン揺れるので高所恐怖症には怖かったです。笑

ただ、景色はめちゃめちゃキレイで、気持ちいい場所でした!!

久々に自然と触れ合った気がする

伊豆に来てよかったなあと思うところ。自然と触れ合えたところです。

海や草木。普段の生活ではありえないくらい自然を吸収することができました。

もうこれだけで「伊豆に来てよかったー!」ってなるいくらいテンション上がりました。やっぱ自然っていいですね。