【伊豆・熱海旅行】伊豆高原駅「こうげん寿し」ランチで金目鯛のお寿司を堪能!

伊豆旅行に行ってきました。

今日からしばらくは旅行の模様をお届けしたいと思います。

まずはお寿司!!

伊豆高原で有名な「こうげん寿し」で、金目鯛をはじめとした地元の激ウマお寿司を堪能してきました!

自然を求めて、伊豆高原へ

週末にリラックスしたいなあと思いまして、伊豆までやってきました。東京からそれほど遠くなく、電車で行けて、それで自然がある。「身体と食から」、伊豆の自然を味わおうと思います。

というわけで、まずはお魚!

東京から電車で3時間ほど。伊豆急行線の伊豆高原駅を降りて徒歩数分。その場所では有名店の「こうげん寿し」にたどり着きました。

お店の外から金目鯛を押し出しており、すでに期待が持てます。伊豆といえば、金目鯛ですよね...!

内観

内観はカウンター席とテーブル席。

ちなみにカウンター席の数席は、「握りしか出さない」そうです。そんなルールあるんか、回らないお寿司は恐ろしいです...(笑)

メニュー

ランチメニューは基本1400円~3200円。

値段によって明確にネタのランクが変わりますが、全品サイドメニューも付きますので、最安で1400円で済ますこともできます。

握りの他にはちらし寿司、あとはネタを指定して握りを頼むことができます。伊豆らしく、金目鯛もございました。

ただ、金目鯛はその日の獲れ具合によって値段が変わるそうで、この日は2500円でした。(最初からそう書けば良いのに...)

アルコールもお昼から頼むことができます。

一品料理もありました。決して安くはありませんが、海鮮のおつまみなんかも色々食べることができそうです。

お寿司が来る前に...ビールとサイドメニューを

先にビールとサイドメニューが来ましたので頂いております。

ビールですが、「サッポロ黒ラベル」を注文したら「サッポロ静岡麦酒」が出てきました。こちら静岡工場がある、静岡県限定のようです。

これだけで旅行した気分になりますね!

サイドメニューは魚のフライサラダと、漬物でした。魚のフライでビールを飲んでました。ビール美味しい!

あと味噌汁めちゃめちゃ美味しかった!!

お寿司屋さんの味噌汁っていい感じにダシ出てて美味しいですよね。

あとはデザートのわらび餅。さすがにこれは食後に食べました。(笑)

伊豆の地魚のお寿司をたらふく食べる!

まずは地魚9貫+玉子の、「おすすめ9カン握り(1900円)」を注文しました。これに前述のサイドメニューがついております。

握りは配置どおり、以下の9種類です。「あじ」と「かわはぎ」「たちうお」以外、初めて聞いたものしかありませんでした。

お寿司はどれも美味しかったです!これは「たちうお」。

「塩だけで行ってください!」のことでした。うまし!

これは「やっぱた」。

ワサビたっぷりなんですが、案外辛くなかったです。むしろ、脂が多めのお魚がワサビでさっぱりして美味しかったです。

なにこのワサビ!すごい!

お次は「きんめだい8カン(2500円)」です。

「伊豆といえば金目鯛だよね」と思い、単品で注文しました。

実が大きくてプリップリ。東京では中々食べないよなーと思う味と食感。

これだけで「伊豆まで来てよかった!」と満足するくらい美味しかったです!

2人で食べましてお会計は1人4000円ほど。

決して安くはありませんが、かなりの満足度でした!飲み会くらいでこんなに美味しいもの食べられるんですものね!

また伊豆高原に来るときも立ち寄りたいと思います!

「こうげん寿し」店舗情報

  • 住所:静岡県伊東市八幡野1166-16
  • アクセス:伊豆急線伊豆高原駅徒歩7分
  • ランチ営業時間:11時30分~15時00分
  • ディナー営業時間:17時00分~21時00分
  • 定休日:火曜日・水曜日
  • HP:伊豆高原地魚寿司処こうげん寿し公式HP