穴場と評判の「東京競馬場花火大会」に行ってきた!【席取り,飲食,スタンド】

先日は東京競馬場の花火大会へ行ってきました。

東京都府中市にある東京競馬場で行われている花火大会で、大々的な広報・宣伝活動がされないことから、「知る人ぞ知る穴場」的な花火大会といわれていたそうです。

しかし、それが今や10万人の来場者を抱えるようにもなっています。

良い席で観るには席を確保する必要があったりと、注意点がいくつかありますため、今回はそれをご紹介いたします。

オススメの花火大会ですので、ひと夏の思い出にぜひ行ってみてください!

花火の日は入場無料!

東京競馬場で競馬が開催されている場合は入場に200円がかかりますが、花火の時は入場料が無料になります。

出入りも自由ですので、1回席を確保したら外で時間を潰す、なんてことも可能です。

スタンドはお昼前でOK。スタンド前のシートは開門ダッシュ!

時刻は12時前、東京競馬場に来ました。

夜19時半からの花火大会の場所取りに、早めに入りました。

いつもは競馬が行われている日にしか来ませんので、パドックがガラガラというのは新鮮でした。

東京競馬場の花火大会で、最も特等席と言われているのは正面スタンド前です。

普段は立ち見で競馬を観る場所なのですが、この日はシートを引いて花火を観る感じになっていました。

12時前に着いたときにはすでにシートは敷き倒されており、埋まっていましたね。

聞くところによると、スタンド前のシートは、開門時にお父さんがダッシュして敷いてしまうそうです。

ちなみにこの日の開門時間は9時だそう。

お父さん、やりますね~。ちなみにスタンドの方はまだまだ空席がありました。

「10人で観に行く」とかは厳しいかもしれませんが、12時前でしたら4人までのグループくらいは全然いけると思います。

ちなみに、スタンドの場合は1点注意がありまして、スタンドの後ろの方だと屋根が邪魔になって、花火が見えないそうです。

「どこから後ろが見えないの?」というお話ですが、スタンドの後ろに以下のような張り紙があります。

そこより前でしたら大丈夫ですので、ぜひ参考にしてください。

席を取ったら競馬に興じるのもよし

席を確保したら競馬に興じるのも良いと思います。

他の競馬場でレースが開催されており、その馬券を買って、スクリーンで観戦することができます。

ちなみに私は1レース100円だけ買って臨みましたが、思い切り外しましたので辞めました。(笑)

夕方には大混雑に。飲食の購入は苦労しそう!

席を確保したら、外出することにしました。近くで時間をつぶし、夕方に戻ってきました。

その時にはかなりの人になっていました。

東京競馬場にはセブンイレブンがあるのですが、この時間は大混雑になっていました。

日本ダービーのような混み具合。

他の飲食も売り切れが出ていたりするそうですので、飲食は外で買って持ち込むのがよさそうです。一応競馬場内にもセブンイレブンがあるのですが、夕方5時半には大行列に

ウィナーズサークルや専用通路...普段行けない場所に入れる

東京競馬場の花火大会の魅力のひとつが、競馬場で普段行けない場所に行けるということです。

いつもは入れない場所がこの日は通路や観覧スペースになるのです。

たとえばこのウィナーズサークルの前が通路に。勝った馬しか行けない場所にいるのはテンションが上ります!

地下馬道もこの日は通路になっていました。遠くの方に検量室などがあると思います。

ジョッキー用の案内。外国人もいるので英語もあります。

内馬場からダートコースを目の前で見ることもできました。

砂は思ったよりも深そうで、これは芝よりも遅くなるよなーと納得します。

他には障害コースが観覧スペースになっており、入ることができました。

芝で寝っ転がるのが気持ち良いですね!

障害コースにはもちろん「柵」もありました。オジュウチョウサンも飛んだものですかね?

結構高くてびっくりします。これ越えながら走ってるんですね。

障害・芝コースの上は走りたくなりますね。

あと向正面の坂が結構高くてびっくりしました。スタンドからはわかりませんね。

内馬場に出店があります!

花火大会の東京競馬場では、建物にあるいつもの売店に加え、内馬場に出店がありました。

気になったのがこちらのキリンの車ですね。こちらの車が出店となって、生ビールを販売していました。

ちなみに5時過ぎになると内馬場は人で溢れかえっていました。このあたりの席取りはもう大変でしょうね。

花火前に競馬の解説映像が流れています

花火の前には日本ダービーの振り返りだったり、日本の競走馬の血統に関する解説が行われていました。

この中でどれくらいの人が興味あるんでしょうか。笑

 

他には花火の種類の解説もありました。

競馬場ですが、この日ばかりはこっちの方が関心を引きそうでした。

ヤケクソみたいにバンバン放たれる花火!!

花火も開始直前になりました!

この頃には人で溢れかえっていました。まるでGⅠのような賑わいですね!

さあ花火が始まりました。

モニター前のスタンドからは本当によく見えました。椅子に座って見れますし、これはオススメですね。

東京競馬場の花火大会の魅力は、短い時間に大量の花火を打ち上げることです。

以下の写真のように、花火をドバドバ打ち上げていました。

数は正義ですね。迫力満点!!

30分と短い時間でしたが、かなり満足の行く花火大会でございました。

なんと言っても無料なのがすごい!!

無料と言いつつ、私も東京競馬場の売上にけっこう寄与していますからね!そう言うと当然かな?

帰りの人混みがすごかったです。府中競馬正門前駅がすごい人だったので、府中駅まで歩いて行って回避しました。

多分来年も行くだろうなーと思いながら帰りました。かなり良い花火大会でした!!