吉祥寺「クラフトビアマーケット」で色々なクラフトビールを飲む!

みなさんはビールはお好きですか? ぼくは大好きです。毎日飲みたい...!と思いつつも、週に3日くらいに抑えている、という感じです。

昼から飲める毎日が過ごしたいですね。

そんな私ですが、先日吉祥寺の「クラフトビアマーケット」でクラフトビールを飲んできたので、その幸せをお届けいたします。

 

クラフトビールのチェーン店!

その名も「クラフトビアマーケット」。クラフトビールのチェーン店、初めて知りました。そもそもクラフトビールとは

「クラフトビール(Craft Beer)」とは、小規模なビール醸造所でビール職人が精魂込めて造っているビールです。ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品(Craft)」に例えて、クラフトビールと呼びます。

クラフトビールとは | クラフトビール東京 (Craft Beer Tokyo)

というくらいなので「チェーン店にする/できる」という発想が湧かなかったんですよね。私の中では革命的な業態です。

まあ、最近では「クラフトビールフェス」もいっぱいありますし、そんなに難しくはないかもしれませんが。

吉祥寺駅アトレ内にあるビール空間

吉祥寺駅の中、アトレにある「クラフトビアマーケット」に初めて来ました。アトレの東側にあるのですが、この「東側」はわかりにくいので注意してください。ボケッとしてたらたどり着かない可能性もあります。

ちなみに向かいには成城石井があります。

 アトレの外から見る外観はこんな感じです。ガラスに描かれているイラストがすごくオシャレです。ブラックボードもオシャレですね。

ちなみにランチもやってます。休日とかランチ食べながらビール飲んでたらめっちゃ幸せでしょうね!

30種類ものビールに囲まれて幸せ!

早速入店し、まずはビールをチェック。マジで30種類あります。これだけあると選ぶのも難しいです。

そこからファーストビール(1杯目のビール)をオーダー。ビールの名前は忘れた(多すぎ&日替わりだから覚えられない) ぼくは1番左側の紫色っぽいビールです。ブルーベリーの味がして甘かったです。ビアカクテルのような感じですっごく飲みやすい!

お通しはマスタードソースがかかったチキン。マスタードの香りでビールが進みます。けっこう美味しかったです。なぜか1つ食べてから写真撮りました。

あとは前菜のニンジンシリシリなどの3種盛り。

水餃子も食べました。餃子はビールが進むように?濃い目の味付けでしたね。

そして次のクラフトビール。

またビール。

最後にビール。

ビールはみんなで回して飲み比べしました。1日で12種類のビールを飲んだんですね。素晴らしい!!

ビールが日替わりみたいで、何回でも通えそうです!

 再びメニューの画像に注目してください。

日付入ってて「Today's 30BEERS!」ってあるじゃないですか。複数回行ったのですが、メニューが変わっておりました。

行くたびにドラクエのダンジョンの如くビールのメニューが変わっているので何度も足を運べます。行けば行くほど楽しめるお店だと思います。

 チェーンだからできるのでしょうか、ビールもグラス1杯500円ほどと、クラフトビールにしてはお手頃なお値段となっています。1人4杯頼んで料理込みで1人3000円ちょっとでした。社会人だと全然いけるお店ですね!

デフレ系の居酒屋に行くくらいだったらこういうお店でビールを楽しむ方がQOL上がると思います。よかったら行ってほしいです!

 

お店の情報

関連ランキング:ビアバー | 吉祥寺駅井の頭公園駅