目指せ千葉から全国制覇へ!国際武道大学の全国大会決勝の応援に行きました!【大学野球選手権,東北福祉大学】

昨日のブログに引き続き、連日で神宮球場になります。

大学野球日本一を決める大学野球選手権。その決勝に千葉県の国際武道大学がたどり着きましたので応援に来ました!

2年連続の準決勝、決勝への応援。「今年こそは!」という思いでいっぱいでした!!

延長の末勝利!国際武道大学の応援に行ってきました【大学野球選手権・準決勝】

決勝の相手は東北福祉大学。準決勝で慶應義塾を破っており、中々の強敵だろうと踏んでいました。

試合は2回で5失点。あれ、去年もこんな光景を観たような...?

昨年は準決勝・決勝を伊藤将司くん(横浜高校)が先発しましたが、今年は準決勝で平川くん(東海大浦安)が完投。決勝は青野くん(市立船橋)を起用しました。

さすがに昨年の教訓も活かしたのか?連投を回避したようです。

しかし、その青野くんが東北福祉打線に捕まり、2回に5失点してしまいます。

国際武道大学は2回に柄澤くん(市立船橋)のタイムリーで2点を返すも、大きなビハインドを序盤で背負ってしまいます。

去年は初回に5失点。まるでデジャブを観ているかのようでしたね...。

作戦が裏目裏目に出る国際武道大学

国際武道大学は攻守に渡って噛み合わなかったです。

東北福祉大学は先発ピッチャーをすぐにバッサリ変えて、国際武道大学の打線をかわしたりしていました。

一方の国際武道大学は青野くんを2回、若干引っ張った感じで5失点。

攻撃も攻撃で10安打でわずか2得点。何度もあったノーアウトランナー1塁を潰しましたし、ノーアウトランナー2塁も無得点にしました。

ノーアウトランナー1塁で盗塁も刺されたりもしましたね。そういう積み重ねがわずか2得点に沈んだ理由でしょう。1つでも多く2塁に進めて、相手投手にプレッシャーを与えてたら少しは違う形になったのかなと思います。

かつ、好投していた2番手の林くん(銚子商業)から伊藤くん(横浜高校)にスイッチしたところもすぐ失点しましたし、攻守に渡って采配の噛み合わなさが目立つ形となりました。

国際武道大学は2年連続の準優勝...

結果は2-6で東北福祉大学が優勝しました。

国際武道大学は2年連続の準決勝。うーん、千葉県代表の決勝を観に行くと勝てないですね...。

最近では千葉ジェッツに引き続きの決勝敗戦、非常に悔しいです。

この借りはぜひ秋の神宮大会で返してほしいなと思います。

千葉県勢としては、この後にある都市対抗、夏の甲子園で借りを返してほしいです!

おまけ:帰りにいろいろ貰いました

神宮球場の前でラグビーのお祭り?のようなものをやっておりまして、その中で色々配っているところがありました。

せっかくなので、色々貰いました。

ハーゲンダッツにハイボール、ノンアルコールビールにソフトドリンク。ありがたいですね!

ハーゲンダッツ美味しかったです。ハイボールは後ほどいただきます。