山形県鶴岡市「白山島」を歩いて1周しました

山形県鶴岡市、日本海に浮かぶところに「白山島」という島があります。

親戚とドライブに来たところで寄ってみましたが、実にキレイな場所でしたので今回は紹介してみたいと思います。

桟橋でつながる無人島

白山島は無人島ですが歩いて渡ることができます。

橋は全長で170mあるとのことで、渡ってみるとちょっとスリリングですが、風と景色が気持ち良いです。

歩いて1周できるくらいの広さですので、散策にうってつけです。

釣り堀が楽しそう

島の入り口左にある釣り堀が賑わっていました。

結構いろんな種類の魚が取れるらしいのですが、よく釣っている人はクーラーボックスの中が満杯だったり、子供が釣ろうとしたら海に落ちちゃうんじゃ?と思うくらい大きな魚がいたりして、とても楽しそうでした。

ちょっとお値段は張りますが、手ぶらで行けるので良い時間つぶしになりそうです。

階段が超キツイ神社がある

島の中に「白山神社」という神社があるのですが、そこにたどり着くまでがしんそかったです。

263段の階段、標高にして50m以上を登って神社に行くわけです。

残念ながら神社以外、特に見どころはないです。

高いところに登ったのだから景色を....と思ったのですが、残念ながら木々に覆われて景色はあまり見えませんでした。

鶴岡の海は水がキレイ

海の水が本当にキレイでした。

沖縄のサンゴ礁のような派手さはないのですが、キレイな海の水は見ているだけで心が癒やされます。

島の裏側はRPGっぽい

島の裏側は急にRPGっぽい道になります。

岩の中に整備された道で、ちょっとテンションが上がります。

岩の間にかかっている橋は下が見えるので怖いですね。

スマホ落としたらどうしよう...と手が震えます。

岩の端っこのほうで釣りをしている人がいました。釣れるのでしょうか...。

たまにはボケっと島を1周するのも楽しかったですね。

加茂水族館からもそう遠くないので、行く機会がある方は寄ってみてください。

夕陽が見えたら、めっちゃキレイだと思います。