京都駅近くの和食居酒屋「鬼河童」で豆腐を食べつくす!【京都駅・居酒屋】

先日、京都へ旅行に行った際に豆腐にあまりにも詳しい知人に連れてってもらったお店が美味しかったので食レポしたいと思います!

京都駅徒歩5分の和食居酒屋「鬼河童」

豆腐マニアに連れていただいたのは「鬼河童」というお店。京都駅から徒歩5分で行けるアクセスの良さ。旅行者としては非常に助かります。外観から既にオシャレ。

写真は撮り損ねましたが、内装も薄暗くオシャレでした。カップルが多く、男2人で行くような感じではないですね。笑

お店の表にある掲示ですが、豆腐に対するこだわりがガチです。

「13%の豆乳で作る濃厚な甘さの自家製ざる豆腐」

13%がすごいのかすごくないのかはわかりませんが、わざわざ言うということは、こだわっているのでしょう。

お酒も料理も、ガチでうまい!

まずはビールで。

お通しですね。小さなイカ(名前忘れた)とサーモンとお豆腐ですね。ちょっと濃い目の味でお酒に合う感じでしたね。

これは珍味です。何かはまったくわかりませんが珍味です。

そして注目の「ざる豆腐」です!これがマジでやばいです!やばうまです!

豆乳を使っているというのがわかります。食べて「なんだこれ!?」って思うほど甘いです。お醤油など何にもつけなくてもいけます。濃厚なお豆腐の味が楽しめます。

これは豆腐に対する固定観念が変わりますね。正直、感動しました。

お次はお豆腐の天ぷらです。付け合わせのお塩と頂きました。フワッフワで美味しかったですね~。

品名は忘れましたが、今晩唯一お肉を使用した料理です。これも美味しかったです。

日本酒も美味しいです。美味しい料理と相まってお酒が進みますね!

美味しい料理と美味しいお酒。言うことないです。

これは揚げ豆腐です。550円1人前でこのボリュームです!かつお節と生姜がのせてあってそれでいただきます。これも醤油とかなしにめちゃめちゃ美味しかったですね。

「湯葉わらびもち」が感動的においしい!

最後にもう1回感動することになります。その立役者がこの「湯葉わらびもち」です。私自身、特別「湯葉が好き」とか「わらびもちが好き」とかいう感情はなかったですが、興味本位から頼んでみました。

これがめちゃめちゃ美味しかったですね。言葉では言い表しにくいのですが、わらびもちの味付けに湯葉の食感が大ヒットでしたね!!

私はずっと洋菓子一択だったので、まさかわらびもちに感動するとは思わなかったですね。衝撃です。550円だったのですが、尋常じゃない美味しさでしたね。

1000円でも払えるくらい。

これは1回食べて欲しいです!

お豆腐が好きになる

美味しいお豆腐を食べるとその後お豆腐が好きになりますね。東京に帰ってからもスーパーで豆腐を買って夜食べていますね。

美味しいものは食に対する価値観を変えてきますね。恐るべし。

それまではお肉一択!って感じだったぼくですが夜ご飯にお豆腐メインにしているのに驚きですね。

それくらい衝撃だったのでしょう、美味しかったです。東京に湯葉わらびもちが食べられるお店とかないのかな...。

tabelog.com

今日はこのへんで。ではでは!