巨人-横浜戦を観戦。試合後は東京ドームのグラウンド開放を満喫!

仕事を早く切り上げ、プロ野球を見に行きました。

5月18日、東京ドーム絵で行われる巨人と横浜のゲームです。

友人が親会社で働いてるのもあり、今年はDeNAベイスターズをけっこう応援しています。現地観戦も今年3戦目になります。

野球場で飲むビールは美味しい

東京ドームのビールって800円もするんですよ。超高い。

それなのに毎回3杯~5杯くらい買ってしまいます。

野球を見ながら飲むビールは美味しいし、東京ドームのような屋内で広い場所も気持ち良いですね。

たまに、「プロ野球の競合は居酒屋だ」という球団社長がいるのですが(そう言える人は優秀なのです)、私もそう思います。

筒香のホームランを拝めるとすべて満足する

筒香の打席って超テンション上がるんですよね。

左打席の構えに風格を感じますし、応援歌もカッコイイ。

この日は(確か)筒香が先制のホームランをレフトに放ったのですが、それだけで1日満足でしたね。

ベイスターズは敗れはしましたが、大満足の野球観戦になりました。

なぜ菅野にホームラン打たれた。

ちなみに今日は「アランチョ・ネロ」というイベントで、観客がタオルをかざすと巨人の「平成2200勝」を祝うメッセージが現れました。

試合後はグラウンド開放!

試合後には両チームのファンクラブ限定でグラウンド開放がありました。

前回、マリンスタジアムに行ったときもグラウンド開放はありましたが、東京ドームで行われるのは珍しいですね。

私が東京ドームのグラウンドに降りるのは、巨人のファンフェスタ以来ですね。

ファンクラブ限定ということもあり、少ない人数で東京ドームのグラウンドを満喫することができました。

広々使えて気持ちよかったです!

マウンドやバッターボックスも間近で観ることができました。

本当はロッテファンなのにDeNA戦ばっか行ってるので、次はちゃんとロッテ戦に行こうと思っています。