横浜中華街「江戸清の豚まん」と「鵬天閣の焼き小籠包」を食べ歩き!

ゴールデンウィークは横浜中華街にも行ってました。

たまには、缶ビール片手に中華街を食べ歩きたいな~と思い、食べ歩けるグルメを巡ってみました!

「江戸清の豚まん」は驚くほど大きい!

まずは「江戸清」というお店の豚まんです。

食べログの評価も高く、メディアにもよく出てくる「話題の店」で、私が行ったときにも列ができておりました。

今回注文したのは豚まん。500円です。

コンビニの肉まんと比べるとかなり高いですが、そのぶん大きいです!

大きくてアツアツ。2つに割るのに苦労します。笑

大きい豚まんは具も大きくて食べごたえバツグンでした!

味は、豚肉とキャベツの甘さが際立っていました。

味付けはやさしめで、コンビニの肉まんのようなわざとらしい塩辛さがなく、食べやすいと思います!

パン生地の部分も大きいので「おつまみというよりは食事」という感じですが、美味しかったです!

「鵬天閣の焼き小籠包」はアツアツで美味しい!

お次は「江戸清」のすぐ近くにある「鵬天閣」というお店に来ました。

こちらは「焼き小籠包」が有名なお店で、横浜中華街では、以前に行った「王府井」と並んで人気のお店です。

人気店とのこともあり、かなりの行列でした。しかし、テイクアウトなら割とすぐに買うことが出来ます。

外から小籠包を作ってる姿を観ることが出来ます。

小籠包を焼くときって見ててたまらないですよね。あの鍋1つぶん食べてみたいです...!

来た小籠包は肉汁たっぷり。そしてアツアツ!

ジューシーで美味しく、ビールとの相性も最高でした!

口に運んだら想像よりも熱くて、ビールで流し込むハメにもなりましたが、それもまた一興ですね。

小籠包はビールがあると幸せになれるので、近くのコンビニで調達してくるのがおすすめです!

青島ビールが好きな人は、お店で売っていますのでそちらを買っても良いと思います!

「江戸清 中華街本店」店舗情報

  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町192
  • アクセス:みなとみらい線・元町・中華街駅から徒歩5分
  • 営業時間(平日):9時00分~20時00分
  • 営業時間(休日):9時00分~21時00分

「鵬天閣 新館」店舗情報

  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町192-15
  • アクセス:みなとみらい線・元町・中華街駅から徒歩5分
  • 営業時間(月~木):10時00分~22時00分
  • 営業時間(金・日):1時00分~22時30分
  • 営業時間(土):10時00分~23時00分