あべカジ!

アメカジじゃないよ

高尾山の稲荷山コースをランニングで登ろうとしたけど5分で挫折した

高尾山にやって来ました。

「箱根ランフェス」の練習として、山をランニングで登ろうと思ったのです。

高尾山は600mのほどで、登山初心者にもちょうどいいかなと考えていました。

「高尾山をランニングで登る夢」は5分で経たれた

今回挑戦したのは「稲荷山コース」という、ちょっと険しいコースです。

本来なら、一番道が整備されてて広い「1号路」を登るべきだったのですが「人が多そう」という理由で避けました。

結論から言えば、この選択は大失敗だったわけです。

稲荷山コースに入って、最初から長めの階段が続きます。

それを越えた瞬間に脚が止まりましたね。

飛ばし過ぎました。階段を上るのも慣れていなかったので、バテテしまいました。

そして前に大学生サークルの集団にぶつかったタイミングでランニングは終わりました。

道が狭いので抜くことができなかったです。

あとはゆるゆる歩いて登りました。歩きでもしんどかったです...。

初心者が走って登るコースじゃなかった

ちなみに高尾山の稲荷山コースは初心者が走るべきコースではなかったです。

木と岩でボコボコの道、ぬかるんでいる地面、隣は崖になっている細い道。

そして長い長い階段。

これは初心者が走ってよい道ではありませんでした。これを読んでる皆さんは「1号路」を走るようにしましょう。

それでも何人かは稲荷山コースを走っている猛者がいました。

その脚力と体力もすごいのですが、靴が違いましたね。トレイル用でした。

普通のランニングシューズで山道を歩くのはたぶん危ないですね...。

そんなこんなで山頂

そんなこんなで普通に歩いて山頂に到着しました。

ランニングの予定が、普通の登山になってしまいました。

当初の目的とはズレましたが、よい運動にはなりました。

山頂はビールが高い。東京ドーム価格です。

逆に東京ドームは山頂価格なのかと思いましたが...。

東京ドームでビールを飲みすぎて、もはや居酒屋にしてしまった件【野球観戦】

十一丁目茶屋でとろろそば

登山後はお腹も空きまして「十一丁目茶屋」でお昼ご飯にしました。

景色がキレイということで行きましたが本当に絶景でした。

少し風が強かったですが、楽しくいただきました。

高尾山名物の「三福だんご」

高尾山といえばお団子。

お蕎麦を食べた後ですが、見つけ次第真っ先に買って食べました。

甘辛いタレが美味しかったです。ひとつひとつも大きくて食べごたえも満点!

帰りに「Fumotoya」で足湯に入る

帰りに「Fumotoya」というイタリアンレストランに行きました。

ここは足湯があるのです。

イタリアンは一切食べなかったけど、足湯でまったりしてきました。

ちなみに帰りは1号路を通りました。その時に道は広くて走りやすい。かつ人口密度もそんなに高くない。

というときに「1号路から来ればよかったな」と思いました。

次回は1号路からせめてケーブルカー乗り場までは走り切れるように頑張ります!