【沖縄旅行】那覇のしゃぶしゃぶ「まつもと」で絶品アグー豚を食べる!

沖縄といえば「アグー豚」ですよね。

せっかく那覇に来たので「美味しいあぐー豚を食べながら飲みたい!」と思い、今回は名店中の名店である「まつもと」に行ってきました。

食べログのレビューはナンバーワン。

私の期待は超高かったのですが、その期待を裏切らない素晴らしいお店でしたので、ご紹介いたします!

那覇にあるしゃぶしゃぶの名店「まつもと」

那覇のモノレール・県庁前駅から歩いて5分のところにあります。

すぐ近くに本店と2号店があるそうですが、今回は本店に来たようです。

予約必須の名店。店内には多くの芸能人のサインがあります。

その中には私の好きなオードリーのサインも!

もうこの時点で期待が持てます。

お客さんは観光客が多そうで、店員さんが写真を撮ってくれたりと、観光客に対するサービスも充実しております。

来店した時点でカウンター席に鍋が待機。既に臨戦態勢です!

メニューはコース一本!ビールがうまい!

メニューは5000円のコース一本勝負。

外にはちょっとだけアラカルトとドリンクがあります。

今回は料理はコースのみで。

とりあえず、オリオン生ビールを注文!

生ビールは機械で入れてくれたのですが、泡がキメ細かくて完璧でした!

キレイに注がれたオリオンは美味しい!

前菜には海ぶどうともずく。

どっちも美味しかったです。

特に美味しかったのはもずく。

久米島さんの天然ものを使っていると説明されましたが、いつも食べるもずくとは別物。

コシがあって、酸味も穏やかでとても美味しかったです。

アグー豚の甘みが光る!絶品しゃぶしゃぶを食べる!

待ちに待ったしゃぶしゃぶのお時間。

出汁には最初から大根が入っております。

これは出汁を染みさせて最後に食べるのですが、出汁の染みた大根は甘みがすごかったです!

そこにお野菜を突っ込んでいきます。

きのこに豆腐、白菜などお野菜はスタンダード。

お野菜やお肉はオリジナルのポン酢につけて食べるのですが、このポン酢の時点で激ウマでした。

きつい酸味が削ぎ落とされており、甘みと酸味のバランスが最高でした。

お肉はもちろんアグー豚です!これで2人前。

アグー豚のしゃぶしゃぶは甘くて柔らかくてとっても美味しかったです!

上質な豚の甘みが、しゃぶしゃぶでより一層引き立っています。

美味しい豚肉はしゃぶしゃぶで食べるべきですね!

そのまま食べても、野菜と食べても、シークヮーサー胡椒などの調味料につけても美味しいです。

その中でも私にヒットした食べ方は「水菜に巻いて」食べるというもの。

豚肉の柔らかさと水菜のシャキシャキとした食感のコンビネーションがたまらなかったです!

泡盛と合わせてもうまい。

ビールもおかわりしてしまいました。

泡がキメ細かくて美味しいです!

個人的に「ビールがうまい店は良い店」と考えているのですが、「まつもと」はその条件を完璧に満たしています。

ゴハンもビールも美味しいです。

シメの雑炊が怪物級の旨さ!

しゃぶしゃぶのシメは雑炊でした。

「すべての鍋料理は、最高の雑炊を食べるための調理過程に過ぎない」なんて言葉もありますが、こちらの雑炊も素晴らしかった!

お店の方が鍋を引き上げて作ってくれるというこだわりようです。

見ただけでわかると思いますが、卵がフワフワ!

味も文句なし。

「アグー豚こんなに良いダシ出るんか...」と衝撃を受けるくらい、ダシの旨味がガツンと効いています!

それをゴハンがきちんと吸い取ってくれて、口の中まで届けてくれます。

お店の方がひとつひとつ食べ方をレクチャーしてくださり、本当に美味しくいただけました。

「まつもと」のこだわりのハンパなさを十分に感じ取ることができました。

お店の方が親切なのもステキでした。

アグー豚にお野菜、ビール、シメの雑炊まで、どれもが美味しく、アグー豚の美味しさを全力で満喫することができました。

最後はデザートのパイナップルまで!

ドリンクは別ですが、このコースが1人5000円は安いと思います!

食べログの高評価に恥じない、本当に素晴らしいお店ですので那覇に行った際は予約してみてください。

私もまた行きたいと思います。

「まつもと 本店」店舗情報

予約必須ですので、ぜひお電話を!!

  •  住所: 沖縄県那覇市松山1-8-5 オーキッド松山 1F1号
  • アクセス:モノレール県庁前駅から徒歩5分
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 電話番号:050-2018-2018