【沖縄旅行】瀬長島ホテルにある温泉「龍神の湯」で癒やしのひととき!

「沖縄に来たんだけど、ちょっと温泉でゆっくりするのもいいよね」

ということで、那覇空港から車で15分ほどにある瀬長島というところにやって来ました。

こちらの「瀬長島ホテル」の中に「龍神の湯」という日帰りでも利用できる温泉があるので、入ってきました!

とても気持ちよく、すごく良い時間が過ごせました!

那覇近くにある天然温泉!

正直、那覇の近くで温泉に入れるとは思っていませんでした。

まだ明るい時間帯に行ったのでお客さんも少なめで、くつろぐことができましたね!

お風呂の種類が多くて飽きない!

龍神の湯のウリは「お風呂の種類が多いこと」だと思います!

サウナも2種類あり、1時間以上お風呂場にいましたが、全然飽きませんでした!

私が行った時の男湯は「金龍の湯」でした。

f:id:abmngkr:20180407212206j:plain温泉・サウナ施設のご案内│琉球温泉瀬長島ホテル 龍神の湯【公式】

目玉は①の「立ち露天」とのこと。

水深の深い、ぬるめのお風呂に立って入ります。そこからキレイな景色が見え、きもちよく長湯することができました!

隣りにある商業施設「瀬長島ウミカジテラス」も見えるのですが、そこのお客さんと目が合い、若干気まずかったです(笑)

f:id:abmngkr:20180407212626j:plain

目前の絶景を独り占め 『立湯露天風呂』

「立ったまま入る露天風呂は、気持ち良すぎる!」
「海側の縁に肘をついて寄りかかり、海を見ていたらいくらでも浸かっていられる」 このようなお言葉を常連様からいただいております。
120cmの深さがある立湯は、ちょうど胸あたりまでの深さなのでそこから瀬長島西の海が望めます。昼はコバルトブルーの海、夕方は綺麗な夕景が望めるのも特徴です。 足元には丸い石が敷き詰められ足つぼマッサージ効果もあります。
きれいな空気を感じながら、自然と一体となれる。『身も心も自然のなかにある』 そんな感覚を味わっていただけたらと思います。
このロケーションは沖縄の温泉施設としてだけでなく、全国も含め最上級の景色が望めるものかもしれません。

ほかには「飛行機が見える」岩風呂や、2種類のサウナ、水風呂など...。

お風呂と水風呂を往復する「交互浴」や、サウナと水風呂との往復などを、ストイックに取り組んでいました。 

この日は2時間以上運転していたのですが、その疲れがちょっと取れた感じがしました!

ただ、お風呂上がりはとっても眠くなるので、運転には気をつけたほうが良いですね!

おしゃれショッピングモール「瀬長島ウミカジテラス」でまったり

温泉に入った後は、「瀬長島ウミカジテラス」でゆったりしていました。

海に囲まれ、お店の入り口がすべて海に向かっている施設に、ゴハン屋さんやカフェなど、様々なお店が入っています。

ちょっと曇っていたのが残念ですが、晴れの日には白い建物が美しく映えそう!

ギリシャみたいです!(想像

こちらの「かめおじーのサーターアンダギー」に行きました。

またサーターアンダギー。だって、好きだもん。

アイスやクリームなどトッピング付きのサーターアンダギーがあって新しいです!

今回は「カスタードクリーム」がトッピングされたものを注文!

今川焼きやたい焼きは絶対カスタード派!な私にとって、カスタードクリーム付きのサーターアンダギーは天国でだと思いましたね。

天国だと思ったんですが、

半分くらいまでは超美味しかったんですが、後半は甘さとの戦いでした...。

んー、コーヒーが欲しい。

この前のパンケーキもちょっと苦しかったし、胃が老けたのかな。。。

とはいえ美しい島で温泉に甘い物。

身も心も、癒やされないはずがありません。

とってもステキな時間でした!

夕方に帰る際は要注意!渋滞で島から出れない!

瀬長島はとってもステキだったのですが、帰りにワナにハマってしまいました...。

帰りの道は1本。その先は信号。

島から出る車で大渋滞になるのです!

今回は30分近くかかったかしら...。

特に急いでなかったので良かったですが、後ろに予定がある人などは要注意です!

特にフライトがある人!30分は見積もったほうが良いですよ!

帰るのは大変ですが、良い場所でした!

こんどは「瀬長島ホテル」に泊まって、瀬長島でゆっくりしたいなんて思ったり。