あべカジ!

アメカジじゃないよ

【ランニングシューズ】アシックス「ゲルニンバス19」の購入レビュー!芝生のような柔らかいシューズです!

「新しいランニングシューズを買おう」

千葉マリンマラソンの後、怪我をしまして「シューズが合っていなかった」ことを認識しました。

その中で20キロ、自己ベストで走るんだから痛めて当然ですよね。

しばし休養を置いて、本格的にトレーニングを再開するタイミングでランニングシューズを新調しました。

asicsの「GEL-NINBUS19-SW(ゲルニンバス)」というモデルです。

クッション性が豊かでトレーニングのお供にピッタリなシューズですので、ご紹介いたします!

「GEL-NIMBUS19」は雲の上を走るようなシューズ!

with FlyteFoam Technology
進化し続けるクッショニングシステム。

雲の上を走るかのような軽快感。

未来へと走り続ける。

ファンランナーから、エリートランナーの長距離練習用まで、
クッション性を求める様々なレベルのランナーに向けたグローバルモデル。

特にクッション性を求めたモデルとなっております。

ファンランナーから、エリートランナーの長距離練習用まで、クッション性を求める様々なレベルのランナーに向けたグローバルモデルです。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は2層構造で、下層部分には、特許を取得したアシックス独自のスポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」を採用しています。

底が分厚く、走ってるときにも柔らかさを感じることが出来ます。

これは衝撃です。靴だけでこんなに変わるものかと。

例えると「常に芝生の上を走ってるような感覚」です。

コンクリの固さを吸収する感覚がありますので、脚にかかる負担はだいぶ下がると思います。

そのぶん地面からの反発は少なくなるのでタイムは出しにくくなるとは思いますが、トレーニング用やはじめての長距離用には最適な靴だと思います。

ちなみに脚の底はこんな感じです。

後は足首の周りが柔らかく、伸縮性のある素材でできていますので、履いた時のフィット感が素晴らしいです。

足の底も、足首も柔らかいので超快適なシューズです。

履いてて気持ちが良いです。

f:id:abmngkr:20180311205414p:plain

また、上面は縫い目がない設計なので、足に当たる感覚がなく、フィット感も素晴らしいです。

連続で10キロ以上走った感想

このシューズを買ってから、1日8キロを3日、その後1日で10キロ超を走ってみました。

感想としては、足にかかる締め付けが少ないので負担が少ないと感じました!

また、底が柔らかいので膝や脚にかかる負担も少なく、やはり長距離走に適したシューズだと思います。

しかし、地面からの反発は少ないのでそのぶん走るのにエネルギーは使うと思いました。

完走を目指すには良いけど、タイムを出すには向いていない。

そんなシューズだと思います。

トレーニングには最適だと思いますので、今後はコイツとバリバリ走っていきたいと思います!