あべカジ!

アメカジじゃないよ

グノシーも生放送(ライブ)クイズに参戦。「グノシーQ」に挑戦してみた!

「いま、生放送(ライブ)形式のクイズゲームがアツイ」

私はそう思っています。

「BuzzVideo」が行っている「Beat The Q」に関しては先日紹介しました。

今日はニュースアプリの「グノシー」が行っている「グノシーQ」という、クイズ番組をご紹介いたします。

こちらのクイズも「Beat The Q」同様、賞金がもらえますので是非やってみてください!

「グノシーQ」は1日1回、10問連続正解で10万円を山分け

「グノシーQ」は1日1回、21時30分から行われるクイズ番組です。

ルールは「Beat The Q」と同様、MCから出されるクイズに全問正解すると、賞金を山分けすることができます。

「グノシーQ」の場合は、10問連続正解で、10万円が山分けになります。

「Beat The Q」よりも2問少ないですが、金額も少ないです。そして、「グノシーQ」は復活もありません。

賞金は金額によって「銀行振込かAmazonポイント」

一人当たりの賞金額が30万円以上の場合は口座振り込み、30万円未満の場合はAmazonポイントで賞金をお渡しいたします。

基本的な形式は「Beat The Q」と同じ構成。MCがクイズを出題

基本的な構成は「Beat The Q」と同じです。

MCが3択のクイズをどんどん出題する形式です。

クイズはエンタメ・時事寄り。難易度は低め

クイズはエンタメ・時事問題が多めです。

その中で漢字や計算なども出題されます。

ちなみに「Beat The Q」と同様の「アザラシ」問題が、同日30分後に出題されたのは笑いました。

難易度は「Beat The Q」よりは低いと思いますが、復活ができないのが厳しいかもしれません。

私は「昨年のJリーグ優勝チーム」を知らずに、終わってしまいました。

「昨日と同じ問題」が出題されることもあるそうです。継続は力なり!

この日の賞金は1000円。挑戦する価値アリ!

この日の全問正解者は、挑戦者5000名超のうち90名。

最終問題が難しかったので削られました。1人あたりの賞金は1111円でした。

Amazonギフト券なら受取も簡単だと思いますので、挑戦する価値はあるかと思います。

ぜひ挑戦してみてください!