八景島シーパラダイスのアスレチック「巨大立体迷路・デッ海」に挑戦しました!

「アスレチックで身体を動かしたい!」

たまにそう思うことはありませんか?私はしょっちゅうあります。

先日、八景島シーパラダイスにあるアスレチック型のアトラクション「デッ海」に行ってきました。

子供から大人まで楽しめるアトラクションだと思いますので、ご紹介いたします!

f:id:abmngkr:20180220212953p:plain

八景島シーパラダイスの中にアスレチックができた!

横浜・八景島シーパラダイス。

「水族館・遊園地」で有名な場所ですが、2017年7月に新たに「アスレチック型のアトラクション」が生まれました。

「巨大立体迷路・デッ海」。

大きな「木造建築物」の中にアスレチックと迷路が待っているのです。

3種類のアスレチックで、様々な年齢に対応!

「デッ海」には以下の3種類のアスレチックがあります。

  • アドベンチャーコース(アスレチックメイン)
  • ミステリーコース(謎解きメイン)
  • ファンタジーコース(子供向け)

それぞれのコンセプト・対象年齢が異なりますので子供から大人まで楽しめることができると思います。

今回は「アドベンチャーコース」に挑戦しました!

アスレチックを進めつつスタンプカードを埋める!

「デッ海」では、アスレチックを進みながらスタンプカードを埋めていきます。

途中にスタンプを押す機械があるのですが、ボケっとしているとスルーしてしまうような場所にあるので注意が必要です。

「ある意味キツイ」アスレチックを進んでいく!

さて、アスレチックの方ですが全体的に難易度は低いと思います。

千葉の「清水公園」のようなものを想定している方には、物足りないと思います。

基本は「2点を渡る系」です。

小さい子でもドンドン進んでいました。

 

途中、「狭いところをくぐって進む」形式のエリアがあったのですが、こっちはしんどかったです...!

身長180センチには、こういうのが堪えるのです。

あとは「高所恐怖症」に苦しみました。

アスレチックを進みながら階を上がっていく構造上、後半はすべて高層階になるのでつらかったですね。

震える足に耐えながら超えていきました。

ゴールしたときには達成感がありました!

ゴールは最上階で、高いところから周りを見渡せるので気持ちよかったですね!

八景島にお越しの際はぜひ!

今回のアスレチック「デッ海」はなかなか楽しかったです。

「これのために八景島へ行く」まではオススメできませんが、水族館などに来る際に立ち寄るのは非常にオススメです。

水族館に飽きた時間帯くらいでこうしたアスレチックを挟むとメリハリがつくと思います!