あべカジ!

アメカジじゃないよ

【高校サッカー】流経大柏vs前橋育英を観戦!流経大柏は全国優勝にあと一歩及ばず...

どうも、こんにちは!

1月8日・成人の日は高校サッカーの決勝戦を観てきました。

我らが千葉県代表・流経大柏が優勝まであと一歩のところに来ましたので全力で応援してきました!

浦和美園駅からシャトルバスで!

埼玉スタジアムの最寄りは浦和美園駅です。

最寄りとは言いますが、駅から1キロ以上離れていますので遠いです。

高校サッカーの決勝戦時には、駅からシャトルバスが鬼のように短い間隔で運行していますので、それを乗っていくのがオススメです!

100円で、5分ほどで到着します。

ちなみに帰りのバスはありませんので注意が必要です。

来場者数4万人オーバー!多数の人が決勝を見守る

さすが決勝。多数のお客さんがかけつけておりました!

来場者数は4万人オーバー!すごいですね。

とはいえ埼スタにはまだまだ空席がありました。

いつか「満員札止め」になったら良いなとも思いましたね。

Little Glee Monster「いつかこの涙が」ライブ!

高校サッカーのテーマソングは歴代ではいきものがかり、miwa、大原櫻子など話題となり活躍しているアーティストが起用されています。

今年のテーマソングはLittle Glee Monster「いつかこの涙が」。

個人的には素晴らしい一曲だと思います。私は一発聴いただけで大好きになりました。

決勝の埼玉スタジアムにLittle Glee Monsterがやって来て、「いつかこの涙が」を歌ってくれました。

生の歌声は素晴らしかったです。

今大会無失点の流経大柏vs今大会破格の強さの前橋育英

決勝に相応しい好カードとなりました。

流経大柏は今大会無失点。2年生ながらプロ注目のDF・関川郁万選手を中心とした堅い守備を武器に勝ち上がって来ました。

一方の群馬県代表・前橋育英は準決勝でも6得点。

今大会7得点の飯島選手を中心とした攻撃力が魅力です。

流経大柏の堅守vs前橋育英の猛攻。

今チームの戦績も1勝2敗で、誰も結末が読めない、好カードと言えるでしょう!

前半は0-0の同点。流経大柏の望む展開なのか...?

緊張の中、決勝戦がキックオフしました。

前半はスコアレスのドロー。

しかしながら、前橋育英は何度もチャンスメイクし、流経大柏のゴールを襲いかかっていました。

結果として流経大柏の堅守が働き、無失点で切り抜けましたが正直ヒヤヒヤでした。

一方で流経大柏のチャンスは少なかったです。

攻撃陣が相手DFに高さで負ける上に、相手のDFのプレスにやられてしまうのでカウンター以外でのチャンスメイクがなかなか厳しかったです。

流経大柏のチャンスは少ないと思いますが、後半でなんとか一発決めて、凌ぐという展開に期待しました!

アディショナルタイムの1点に全国制覇の夢が絶たれる

今年最後の高校サッカー。

決勝戦後半が始まりました。

相変わらず前橋育英の猛攻が続きます。

しかしながら、なんとかそれを凌ぐ流経大柏のディフェンス陣。

ときには「なぜこれが防げるのか」というほどのスーパーディフェンスもありました。

流経大柏の関川選手は素晴らしい選手です。

フィジカルも強くて、かつヘディングが高くて遠くまで飛ばせる。方向も正確。

来年の日本を代表するディフェンスになること間違いないでしょう。

一方で流経大柏の1点は本当に遠い。

チャンスもありはしますが、前橋育英に比べて圧倒的に少ない。

なんとか守って守ってのアディショナルタイム。

前橋育英の攻撃に対し、流経大柏のキーパー薄井選手が飛び出たタイミングで、前橋育英の榎本選手がシュートを決めて先制します。

90分以上凌いだ末の失点。流経大柏がこれを返すには時間も力も足りませんでした。

 

その差は僅か1点ですが、力の差はそれ以上に感じました。

完敗です。悔しさを握りしめながら、とっとと帰りました。

千葉県代表の全国制覇はまた来年!

残念ながら流経大柏は決勝で破れてしまいましたが、今大会素晴らしい活躍だったと思います!

お疲れ様でした!

千葉県準決勝から選手権の決勝まで、本当に楽しい冬休みを過ごさせていただきました。

市立船橋や他の強豪校も千葉県にいますので大変ですが、ぜひ勝ち上がって日本一になって欲しいと思います。

もちろん、他の高校が勝ち上がっても千葉県代表は応援しますので活躍に期待したいと思います。

それでは、また来年!