あべカジ!

アメカジじゃないよ

横浜・元町中華街の焼き小籠包「王府井」で3種の小籠包を食べる!

どうも、こんにちは。

前回の記事に続き、また横浜です。

元町・中華街エリアを散策。うどんを食べ、プリンを食べた後は中華街に行ってまいりました。

中華街で小籠包が食べたい

うどん・プリンを食べた後ですが、やっぱり来たくなった中華街。

いっぱいのお腹をさらに広げてでも、小籠包を食べたいのです。

お店に入るほどお腹は空いていないので、焼き小龍包をテイクアウトでいきたいと思います。

やってきたのは「王府井」。中華街の焼き小籠包でと言ったらココが有名なようです。

日曜日の2時過ぎに来店しましたが、列ができていましたね。

メニューは小籠包に肉まん、タピオカなど。

今回はもちろん小籠包。ミックスでいきましょう。6個で850円だそうです。高い。(笑)

並んでいる列から、店内のキッチンで小籠包を焼いているところが見えます。

美味しそうですね!

さて、買いました。

ふつうのもの、ひすい小籠包、フカヒレ小籠包が2つずつ入っております。

どれも美味しかったのですが、やっぱりふつうのが一番美味しいかなあと思います。

皮を破ると中肉汁が飛び出して来ます。たまりませんね!

焼き小龍包はスープから味わうもの。アツアツのスープが美味しいんですよね。寒い季節にピッタリでした。

中華街ってハズレのお店が多いイメージなのですが、このお店の小籠包はふつうに美味しかったですね。

小籠包は3種類とも美味しかったですね。

ただちょっと割高かな~と思いましたね。そこは中華街の観光地プライスなのかなと思います。

ただ、中華街まで来て300円もケチらないのでこの価格でみんな買うんでしょうけど。

私お気に入りの小籠包のお店が自由が丘にありますのですが、それはまた今度ご紹介したいと思います。

今日はこのへんで終わります!

関連ランキング:飲茶・点心 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅