11月18日・ミッキーの誕生日は「ミッキーマウス バースデイ映画祭 2017」に行ってきました!

どうも、こんにちは。

みなさん、11月18日は何の日だったかご存知でしょうか?

そうです。我らが「ミッキーマウス」の誕生日です。その日には各地のTOHOシネマズでディズニー短編映画の上映会「ミッキーマウス バースデイ映画祭 2017」がやっていたので、行ってきました。

場所はTOHOシネマズ川崎、人生で2回めの川崎上陸です。

なぜミッキーマウスの誕生日は11月18日なのか?

まずは、誕生日がなぜこの日なのかという疑問ですよね。

ディズニーの公式サイトによれば、

デビュー作の公開日、1928年11月18日が彼の誕生日なことや、初代のミッキーの声をウォルト・ディズニーが担当していたことは有名です。

とあります。すなわち、ミッキーマウスの短編映画として最初に公開された「蒸気船ウィリー」の公開日が1928年11月18日だったことから、ミッキーマウスの誕生日は11月18日になっているのですね。

ミッキー、今年も誕生日おめでとうございました!

歴代の短編映画7本をイッキ観!

というわけで本題です。

チケットは発売日に前売りで買いましたが、私が買った時点で残りわずかでした。

1回きりのイベントということで、かなり人気だったと思います。この日は現地ディズニーリゾートもミッキーの誕生日ということで、かなりの混雑だったそうです。

来場者には限定のピンバッジがプレゼントされていました。

特に「蒸気船ウィリー」のロゴのピンバッジはシビレますね。勿体なくて使うこともできないので、大切にとっておこうと思います。

映画の内容ですが、冒頭には六本木のTOHOシネマズの中継映像が流れていました。

FUJIWARAの藤本さんと、森三中黒沢さんが、ミッキーの誕生日を祝っていました。

中継が途切れて本題の短編映画7本立て。間髪入れずにイッキ観でした。ラインナップは以下。

  1. 『蒸気船ウィリー』
  2. 『ミッキーの騎士道』
  3. 『ミッキーの大演奏会』
  4. 『ミッキーのライバル大騒動』
  5. 『ミッキーのハワイ旅行』
  6. 『ミッキーのクリスマスキャロル』
  7. 『ミッキーのミニー救出大作戦』

最初の映画『蒸気船ウィリー』から、2013年アナ雪で同時上映されていた『ミッキーのミニー救出大作戦』まで、約1世紀分をイッキ観でした。

年が経つに連れて、映像が綺麗になっていくのは印象的でしたね。技術の進歩を感じました。

初めて観る作品も多かったですが、どれも良い作品ばかりでした。オチがしっかりしていて、わかりやすいストーリーばかりでしたね。

特に『ミッキーのクリスマスキャロル』には痺れました。というより感動しちゃいました。また別の機会にも観たいなと思います。

こういう機会じゃないと出会うことのない作品ばかりでしたので、ミッキーの誕生日を祝いつつ、映画作品に触れることができてよかったです。

まだ観たことない作品も攻めてみたいなと思います。

映画の後はラゾーナ川崎でランチをしましたが、その様子はまた次回で!

今日はこのへんで。