あべカジ!

アメカジじゃないよ

立川「昭和記念公園」でイチョウを紅葉を見てきました!

どうも、こんにちは。

先週末は立川の「一福」でうどんを食べた後に、昭和記念公園に行ってイチョウと紅葉を見てきました。

秋といえば色づく葉ですよね。昭和記念公園の近くに住んでいた大学時代にはその魅力を感じず、離れたところに引っ越してから、改めて自然の魅力に気がつくものですね。

風で落ちてはいたものの、色づく葉が綺麗でした

昭和記念公園、回ってて思ったのは池が多く、植物と水の風景が美しいなと思いました。

青空のもと、水面に黄色に染まったイチョウが映る姿は美しかったです。

普段は東京都心に住んでいるので、これだけ広くて建物のない場所に来るのは新鮮で大変気持ちよかったですね。

大学時代近くに住んでたのですが全然行かなかったんですよね。

今でこそ感じる魅力があるんだなと思います。なかなか国立に住んでると昭和記念公園内の魅力はわかりにくいものです。

広い園内を7キロほど歩きつつ、綺麗な景色に触れてきました

園内を色々回ったのですが、本当に綺麗な箇所が多いですね。

この時期は紅葉を見ることもできます。

まだ赤く染まりきってはないかな?と思いますが、それでも十分きれいでしたね。

昭和記念公園は絵になるスポットが多いです。以下数枚、水面に映るきれいな景色の写真をお届けしたいと思います。

昭和記念公園内をぶらぶら、トータルで7キロほど歩いてしまいました。

それなりに疲れはしましたが、周りの景色や広々とした空気感に癒やされて、リフレッシュするいい機会になりました。

冬はイルミネーションが綺麗なので、また行こうかなと思います。

昭和記念公園、人がいっぱいいましたが、これだけ多くの人が来るのもわかりますね。魅力的な場所でした。

それでは今日はこのへんで終わります。また次回!