山形県鶴岡市「寝覚屋半兵エ」で庄内の麺「麦切り」を味わう!

どうも、こんにちは。

今回も先日に行った「山形県庄内地方」への旅行レポートをお届けしたいと思います。

今回行ったのは「寝覚屋半兵エ」というお店です。ここでは美味しい「麦切り」が食べられるとのことで、庄内旅行の際はぜひとも訪れたいと思っていたお店です。

山形県庄内地方の、うどんのような麺「麦切り」

「麦切り」というのは、山形県庄内地方の麺です。ほぼ、うどんのような麺です。山形県鶴岡市のお店では「そば・うどん」ではなく「そば・むぎきり」という表記が多いんですよね。

ちなみに、Amazonで乾麺が売っていたりします。

詳しくは以下のニフティ「デイリーポータルZ」の記事に悔しいほど詳しく書かれていますので、そちらを御覧くださいませ。

鶴岡で人気の「寝覚屋半兵エ」

鶴岡市の「寝覚屋半兵エ」が麦切りの美味しいお店のようです。近くに住むうちの親戚一同「半兵エが美味しい」と言っていました。

お昼の12時前に行きましたが、大勢のお客さんで賑わっていました。食事が終わる頃には並び始めました。失礼な話、人口の少ない地域でこれだけの人が食べに来るのかと驚きました。

料理メニューは麦切りとそばの2つのみになります。

面白いのは2人前以上は「枚」という単位で、四角い入れ物で運ばれてきます。今回は2人で行きましたので「麦切り・半枚」を注文しました。

「寝る間を惜しんで」か「目が覚めるほど美味しい」のどちらかが、店名の由来みたいです。

麺屋さんなのにアルコールが充実しています。

庄内といえば日本酒。地元の「大山」を中心に庄内のお酒がいくつもあります。

コシが無限大!「麦切り」を味わう

注文した麦切りが来ました。「半枚」ということですが、たっぷりあるように感じますね。

麦切りの麺の他には、漬物と薬味がついております。

パット見てわかるのがこの「麺の太さ」ですね。太めの麺で、コシが良さそうです。

見るからにコシを感じるだけでなく、光の加減から喉越しの良さも感じます。見るからに美味しそうな麺です!

食べると、まずはそのコシの強さに驚かされます。モチモチっと、食べごたえがバツグンですね!

それでいて喉越しもよく、スルスルっといけます。見た目通り、喉越しが良く、コシがあり非常に美味しいです。

めんつゆが甘めの味になっているのも美味しいです。2人で「半枚」とは言わず、1枚行ってもいいんじゃないかと思いましたが、半枚でもすごいボリュームでしたので、このへんで引き下がります。(笑)

食べ終わった後はちゃんと「そば湯」もあります。

ちなみに、麦切りのそば湯はそばを茹でたものなのでしょうか、それとも麦切りを茹でたものでしょうか。そこは疑問です。

めんつゆが美味しかったので、もちろんそば湯も美味でございました。

「麦切りといえばここ」と言われるほどのお店らしいですが、 その前評判に違わない美味しさでした。

麦切りが庄内ならではの料理ですので、庄内に起こしの際はぜひぜひ行ってほしいなと思います。

今日は山形県鶴岡市「寝覚屋半兵エ」を紹介しました。庄内旅行の記事はまだまだ続きますので、ご愛顧くださいませ。

追記:持ち帰りもしました!

別の日に持ち帰りで食べました。

注文は当日に予約無しでお店でしました。15分ほど待って出ました。かなり早く対応してくれたと思います。

麦切りだけで1枚、麦切りとそばで1枚、合わせて2枚を持って帰りました。持って帰っても旨かったです!!

それでは、また次回!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 羽前大山駅