山形県鶴岡市「加茂水族館」のクラネタリウムとクラゲアイス

どうも、こんにちは。

今回も山形県庄内地方の生地を書きたいと思います。今回は山形県鶴岡市にある「加茂水族館」に行ってきました。

通称「クラゲ水族館」と言われるほどの場所で、クラゲを楽しんできました。

加茂水族館近くの海辺。鶴岡の海はキレイですね。

「クラネタリウム」でクラゲを目で満喫!

加茂水族館、表の看板からクラゲです。

チケットもクラゲ、何から何までクラゲが主張してきます。

加茂水族館の目玉であるクラゲコーナーは「クラネタリウム」と名付けられております。

「クラゲ」と「プラネタリウム」で「クラネタリウム」でしょうね。

 

入り口にはお子様の?クラゲのイラストと、掛け軸があります。

これでもかと言うくらいクラゲがいます。

 

キレイなクラゲもいます。

有名なエチゼンクラゲの小さいのもいます。

中にはクラゲ解説コーナーなんかもあり、そこではイベントが開催されたりもします。

「クラネタリウム」の名の通り、「クラゲを綺麗に見せる」コーナーもあります。

天皇皇后両陛下もいらっしゃったらしい、まじか。

最後は「クラゲドリームシアター」と題しするコーナーです。

少し広い空間に一つ、クラゲの巨大な水槽があります。

人と比較するとわかりますが、とても大きいです。 

写真映えもする、このような空間をクラゲだけで形成したことに賛辞を送りたいですね。

アイスの中にクラゲが入った「クラゲアイス」

売店にはクラゲが入ったアイスクリームが販売されています。

「クラゲ食べるの?」と思うかもしれませんが、中華料理に入ってるクラゲをイメージするとわかりやすいかもしれません。あのような感じです。

クラゲ入りアイスはソフトクリームとアイスクリームの2種類。

アイスには色々な味があります。

普通のアイスクリーム屋さんのようなフレーバーの充実度。

これらの種類のアイス、全てにクラゲが入っております。

今回はベーシックに「北海道ミルク」味を選びました。

アイスは普通のミルクアイスです。クラゲに関しては味はしませんが、コリコリとした食感があります。

特別美味しいという訳ではありませんが、食感と「クラゲを食べた」という経験が新鮮かつ貴重なので、思い出作りに1度ご賞味あれという感じですね。

普通の水族館としても良い感じです

クラゲだけではなく、普通の水族館としても十分に楽しめる作りとなっていると思います。

水族館によくある、お魚いっぱいが白く輝いているやつとか。

甲殻類もちゃんと?います。

あとは加茂水族館ならではと言えそうなエリアは「ウミネコえさやり」です。

1日に数回、飼育員さんが鐘を鳴らすとウミネコが死ぬほど集まります。

そのウミネコの群れに向かって餌のアジを投げると、ウミネコがきちんとキャッチしてくれます。

ある程度の高さまで到達するとウミネコがきちんとキャッチしてくれるのが心強いです。

多少のスローイングミスしてもキャッチしてくれる、頼れるファーストです。

あとはアザラシとアシカのショーがありました。可愛かったです。

入場料が1人1000円で、十分に楽しめることができる水族館だと思いました。

加茂水族館ならではの「クラゲ」はもちろん、それ以外のコーナーも充実しており、大変楽しく過ごさせていただきました。

山形県鶴岡市の観光では定番だと思いますので、改めてオススメします。

では、また次回!