「BSイレブン競馬」と「JRA IPAT」の組み合わせが凶悪的に人をダメにする件

こんにちは。

お昼頃に起きて、テレビでBSイレブンをつけて「BSイレブン競馬」を観ながら競馬をしていると、寝間着のままに夕方を迎えてしまうことがあります。

しばしば東京競馬場に脚を運ぶ私ですが、この時期は夏競馬と言って、地方開催しかありませんので、競馬に行くことはできないんですよね。

週末は東京競馬場!来賓として「S指定席」で観戦してきました! - HOLYDAYS!

「BSイレブン競馬」は優秀

「BSイレブン競馬」は非常に有能なんですよね。視聴料を払えるレベルで有能です。

 

写真:BSイレブン競馬中継

パドックの様子もきちんと映してくれますし、パドックの解説、新聞社の方の予想まであるので、WINS(場外馬券場)で観るよりも遥かに充実しております。

遅くても第5レースから始まりますがゆえ、期待の新馬戦もきちんとチェックすることができます。土曜日は14時30分~16時、日曜日は15時~16時はそれぞれテレビ東京「ウィニング競馬」、フジテレビ「みんなのケイバ」に替わるのですが、16時以降もきちんと帰ってきてくれます。「BSイレブン競馬」なら、第12レースまで楽しむことができるのです。

大学時代は、卒業したらグリーンチャンネルに加入しようかと思っていたのですが、その必要もなくなっていました。最高です。

「JRA IPAT」の凶悪性

競馬中継は家で観ることができます。じゃあ馬券は?という話になりますが、それも自宅で間に合います。

現在は「JRA IPAT」という公式のサービスを利用すると、インターネットで馬券を買うことができます。登録した口座からお金を引き落とす形で馬券を買えるのです。勝った場合も、その口座にお金が振り込まれます。

これによって、競馬場やWINSに行かずとも、家で馬券を買って盛り上がることができるのです。凶悪。

WINSも都内に幾つかあり、アクセスも優れているのですが、自宅で観られるのであれば移動時間・交通費はゼロ。交通費がかからないので、その分馬券を買うことが出来ます。最高ですね。

競馬中継とIPATを駆使したクズ生活

家に出ずとも最高のエンターテイメントを味わえるのは本当に素晴らしいことです。

そのお陰でクズみたいな生活を全うすることができます。ここで、私の休日(クズver.)をご紹介します。

  • 昼12時に起きる。
  • イレブン競馬とIPATを起動し、競馬スタート
  • 競馬をしつつ、お昼ゴハンを食べる
  • 引き続き競馬
  • 午後3時、フジテレビ「みんなのケイバ」に切り替え引き続き競馬
  • 午後4時、イレブン競馬に切り替え引き続き競馬
  • 午後4時半、競馬終了。晩ゴハンの買い出し

といった具合で、あっという間に夕方です。

まあクズなんですけど、それも仕方ないよなと思っておりまして、家だと競馬観ながら酒も飲めるしつまみもあるしで、充実度がハンパないんですよね。

家なら競馬しながら餃子焼いてビールを飲めるんですよ。幸せですよ。仕方ないじゃないですか。

さすがに外出するなりしないと、休日のクズっぷりが加速する上に、JRA以外の日本経済に全く貢献しなくなりますね。

日本経済とかどうでもよくなるほどに、幸せな休日になっているのですが...。