あべカジ!

アメカジじゃないよ

国際通りでオススメな食べ歩きグルメ5選+飲み歩きを紹介!

こんにちは。

沖縄旅行記も最終日、3日目の記録になります。

「ホテル ロコアナハ」で朝食をお腹いっぱい堪能しつつも、お昼は国際通りで食べ歩きを行っていました。今回は国際通りで、美味しかった食べ歩きフードを5つ紹介したいと思います。(あとビールも)

①牧志公設市場内「歩のサーターアンダギー 」

まずは、那覇国際通りから歩いてすぐの場所にある「牧志公設市場」です。市場を含めて、ここ周辺にはいろんなグルメがあります。

牧志公設市場内の2階に、こじんまりと「歩のサーターアンダギー」があります。ここのサーターアンダギーの評判がエライ高いです。半年前の沖縄旅行でも行きましたので、リピートになります。それくらい美味しいのです。

食べログの点数も高いです。各種メディアでも取り上げられており、サーターアンダギーでは有名店ですね。

1個90円、賞味期限が10日間あるので、お土産にもオススメですね。

1つ90円で、バラ売りでも購入することができます。

ひとつ購入して食べてみました。外側はサクサクで、甘くて美味しかったです。何個でも食べられるなと思う一方でボリュームもあるので、今回は1つで断念しました。(笑)

②「松原屋製菓」のサーターアンダギー

2つ目もサーターアンダギーになります。「松原屋製菓」も牧志公設市場の近くにあります。前述の「歩のサーターアンダギー」と食べ比べもできるのでしてみると良いかと思います。

「歩のサーターアンダギー」は1種類だったのに対し、「松原屋製菓」は豊富な種類のサーターアンダギーがあります。そして安いです。

今回は比較も兼ねて、プレーン味を1つ買いました。

「歩のサーターアンダギー」と比べるとしっとり・ずっしりしている印象でした。こちらは外のサクサク感に劣りますが、ボリュームは感じる印象でした。こちらも甘くて美味しいです。

③「フルーツ市場」のパインスティック

次も「牧志公設市場」のすぐ近くです。

数多くのフルーツが食べ歩きできる形で売っているので魅力的です。

マンゴーやパインスティックが食べやすいように売っております。他にはジュースもあります。

今回はパインスティックを買いました。個人的には、パインといえば輪切りか小さく着るのが主流だったので、「パインをこう切るのか」ということに関心しました。もちろん、甘くて美味しいです。

写真ぼけた...。

④ポークたまごおにぎり本店!

お次は「ポークたまごおにぎり本店」です。ここも牧志公設市場の近くになります。

ここは旅行前から行きたいと思っている場所でした。

数多くのおにぎりがあります。今回は初めてなのでスタンダードの「ポーたま」を注文させていただきました。

注文してから作ってくれます。見えるところにスパムがおいてあるあたり、ガチでこれから作られるようで、ワクワクします。

注文後は番号カードを渡されて、出来上がりを待ちます。ワクワク。

そして、ポークたまごおにぎりが来ました。さすが作りたて、温かいです。

味はスパムとたまごとゴハンとノリです。(笑)

出来たてだからでしょうか。それにもかかわらず、非常に美味しく感じます。ゴハンも温かくて美味しいです。「炊きたてが美味しい」とか言われる感じでしょう。

これは他の味も食べてみたいな、と思いました!

④'那覇空港にある「ポークたまごおにぎり本店」

というわけで、那覇空港にありましたので、帰りのフライト前に行きました。(笑)

飛行機でこれが食べられるのは非常にありがたいな、と思いました。

ただし、オーダーを受けてから作るのは空港でもそうですので、余裕を持ってお店にお越しください。

今回は「エビタル」と「油みそ」を買いました。

写真は「エビタル」です。エビフライがサクサクで、タルタルソースとのコンビネーションもバツグンで、本当に美味しいです!

それでいてポークとたまごの味もきちんとするので、1つでどこまでもオイシイおにぎりとなっています!

⑤沖縄国際通りの「パブロ」で沖縄限定タルト!

前回の沖縄旅行で何にも買わなかったパブロにリベンジしてきました。

沖縄らしく、紅芋のチーズタルトもありました。

せっかくの沖縄なので、今回は沖縄限定を攻めてみました。

まずは「<沖縄限定>紅芋チーズタルト」です。中に紅芋とチーズの2種類のクリームが入っており、紫芋の味がちゃんとします。甘くて美味しいです。

ほかには「PABLO mini(パブロミニ)ちゅら恋紅芋」も食べました。こちらも美味しかったです。

これだけ食べて、そもそも東京のパブロに行ったことがないことに気づいたのでした。(笑)

今度行こうと思います。

飲み歩き①「ヘリオスパブ」でゴーヤードライ!

食べ歩きの番外編で、飲み歩きもやっておりました。

まずは国際通りにある「ヘリオスパブ」というお店は「ビールのテイクアウト」ができるのです。最高です。よくわかっています。

多くのクラフトビールを取り揃えており、ビールへの力の入れようを伺うことができます。今回はゴーヤの味がするという「ゴーヤードライ」を注文しました。

店内はオシャレです。今度飲みに行くのもいいなあと思います。

カップは小さめですが、500円だったので、クラフトビールでは妥当な価格でしょう。

味は、普段のビールの苦味とは違った、ゴーヤの苦味がします。ビールの苦味にゴーヤを当てているというのは、上手だなと感心しました。ゴーヤの苦味とビールの味とのマッチングがバランス良く、非常に美味しいです。

こんどは食べ物と、このビールを合わせたいなと思います。

飲み歩き②オリオンビール+アサヒビールのビアカクテル!

最後はコンビニで買ったビアカクテルです。

オリオンビールとアサヒビールの共同開発です。パイナップル味の発泡酒ですね。昔、台湾でもパイナップル味のビールを飲んだことがあるので、気になって買ってしまいました。

オオリオントロピカルコレクション「パイナップルのビアカクテル」

感想から言えば、「発泡酒の割には美味しい」でした。

発泡酒の苦味(雑味)がパイナップルテイストで中和されている印象でした。でも私にはビールや泡盛の方が美味しいかな、と思います。(笑)

那覇、国際通りの食べ歩き&飲み歩きの紹介は以上です。

次回は途中途中で肉類などを買うなどして、本格的な飲み歩きもやりたいなと思いました。あとは、那覇市内でじっくり飲むのも良いと思います。昼からでも楽しいかと。

今日はこのへんで終わります。また次回に続きます!