HOLYDAYS!

平日更新!余暇を楽しむブログです

小平市・一橋学園駅近くのうどん「むぎきり」

こんにちは。

先週の週末は東京都小平市・一橋学園駅の近くにある「むぎきり」といううどん屋さんに行って来ました。 

一橋学園駅近くのうどん屋さん

一橋学園という街は、地名の通り、一橋大学小平キャンパスのお膝元となっております。 かつては一橋大学の1、2年生が小平で学んでいたそうです。

しかしながら、現在の一橋大学はほぼ全ての機能を国立キャンパスに集中したので、現在小平キャンパスには学生寮と体育会クラブが使用する運動施設のみとなっております。

一橋大学出身の私でも、小平キャンパスに行ったのは3回ほどだと思います。それくらい小平キャンパスへ行く機会はなかったです。

そんな私ですが、以前にうどん屋さん「むぎきり」の前を通って以来、非常に気になっておりました。残念ながら在学中に行き逃してしまいましたので、卒業してから休日を活用して行ってみました。

「むぎきり」という店名は、私が生まれ育った山形県鶴岡市の郷土料理「麦切り」を思い出させるので気になっておりました。

実際は関係がないと思いますが、うどんに対しても過度な期待をしてしまいます。

祝日・月曜日の12時30分ごろい来店。店内はほぼ満席でしたが、待ち時間なしで入店できました。 私の次に来店した方は5分ほど待っておりました。

肉が入ったつけ汁の「あったかつけめん」を注文!

今回は「あったかつけめん」というメニューを注文しました。

お肉が入った温かいつけ汁と食べるうどんのようで、750円は良心的かなと思いました。 他には、ベーシックなうどん屋さんのメニューがあります。

日本酒をはじめ、全体的にメニューは群馬推しです。やはり、山形県鶴岡市の「麦切り」とは関係なさそうです。

うどんの麺も、群馬県産でできています。

他にもおすすめメニューなろがあります。

お肉たっぷり!「あったかつけめん」を実食!

「あったかつけめん」が届きました。

うどんにつけ汁、薬味としてネギとショウガが付いています。

麺はこのような感じです。

手作りらしい見栄え。そして、麺の輝きから、ツルツルと食べられそうです。コシもありそうです。

つけ汁の方には、お肉と野菜がたっぷり入っております。

つけ汁は甘辛そうな色合いですね。

食べてみると、麺は想像通りのツルツルさで、喉越しの良さを感じます。コシもあり、食べ応えも十分。

ツルツル・シコシコ、いくらでも食べられそうです。

つけ汁の方はお肉に小松菜やしいたけなどの野菜が入っております。

味は甘辛い感じで、濃いめの味付けになっております。

美味しいうどんでございました。

小平周辺に住んでいる方には、ぜひオススメしたいと思います。または、用事があるときや、東京競馬場に行く方などは是非一回訪れると良いと思います。

では、また次回!