HOLYDAYS!

休日をもっと楽しむブログ

那覇・県庁前の「しまぶた屋」であぐー豚のせいろ蒸しを味わう!ー沖縄旅行2017夏

みなさん、こんにちは。

沖縄旅行、2日目夜ご飯の記事になります。

この日の夜訪れたのは、那覇市のモノレール県庁前駅から歩いて5分ほどのところにある「スチームダイニング しまぶた屋」というお店になります。

あぐー豚を「せいろ蒸し」にしていただくお店になります。3年前に行ったときに美味しくて、また来たいと思っていたお店だったのでワクワクしておりました。

お通しの「にんじんしりしり」が死ぬほど美味しかった

金曜日の夜6時30分頃、予約無しで(というか当日は予約枠がいっぱいだった)、待ち時間無しで入店することができました。ラッキーだったかもしれません。

沖縄っぽい装飾と華やかな装飾と、有名人のサインでいっぱいでした。

まずはオリオンビールを注文しました。グラスが琉球ガラスですね!キレイでテンションが上がります。

琉球ガラスのグラスは、ビールを注いだだけでも絵になりますね。

お通しって好きではないのです。食べたくないものを有料で押し付けて...という感覚があります。

しかしながら、ここで出たお通しの「にんじんしりしり」は別格でした。にんじん・卵・そぼろだったと思いますが、すごく美味しかったです。

これとビールの往復作業を無限にしていたい、というくらいハマってしまいました。

島豚のせいろ蒸しがバツグン!

今回は「島豚(しまくるー)のせいろ蒸し」を注文しました。

「スチームダイニング しまぶた屋」の看板メニューで、各テーブルに大きなせいろがおいてあるのです。そこにお肉や野菜を入れて、蒸していただくのです。

 

「島豚(しまくるー)のせいろ蒸しセット」には、1人前で150gの島豚、あとはたっぷりのお野菜と竹筒のつみれが入っております。

この盛り方が美しいですよね。この時点でとてつもなく美味しそうです。

これをせいろに盛ります。

つみれ、野菜の順で敷き、その上に豚肉を乗せます。

せいろのふたを閉じ、3分待ったら、日が通っております。お肉も野菜もみずみずしくて美味しそうです!

これを「雪塩」に巻いて食べるんですけど、その美味しいこと!!

豚肉の甘みと柔らかさを全力で感じることができます。

もちろん、ポン酢&大根おろしにつけても最高に美味しいです。

野菜も蒸すことで甘みが凝縮されているように感じます。

子供の野菜嫌いをぶち壊す勢いで美味しかったです。

「せいろ蒸し」は、お肉も野菜も食べるに最も美味しい調理方法かもしれないと思いました。

その他のメニューも激ウマです

「しまぶた屋」のウリは豚肉。ということで、美味しいのは「せいろ蒸し」だけではありません。

その他のメニューももちろん美味しかったです。

まずは、「あぐ~の生ハムと温泉タマゴのシーザーサラダ」です。生ハムが分厚くて美味しかったです。分厚い生ハムって初めて食べたかもです。生ハムにも食べごたえを感じられてステキでした。

すかさず泡盛を注文。

続いては「あぐ~のゴーヤーチャンプルー」です。こちらも、豚肉が肉厚で美味しかったです!

ゴーヤも、厚揚げも、卵もいい感じでマッチしていました!

そして「ぐるくんの唐揚げ」です。これも身はジューシーで、味付けはお酒が進む感じで美味しかったです。

尻尾と頭もキレイに食べられました。笑

1人上記のフードとドリンク3倍で、1人5000円ほどでした。そんなに高くはないかな、という印象です。値段に比べて味が素晴らしかったので大満足です。美味しかったです!

人気店ですので、予約は早めにオススメ致します。沖縄で飲みに行くのは最高です。

また次回!

関連ランキング:沖縄料理 | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅