HOLYDAYS!

Yuta Abe's Diary

表参道「キッシュヨロイヅカ 南青山店」に行ってきました

こんにちは。

先々週に神宮で大学野球を観た帰りに、表参道でキッシュを食べてきました。

私自身、キッシュに対して馴染みがほとんどないので、「キッシュのお店」と言われても全くピンとこないのですが、ここのお店は看板とショーケースにあるキッシュが美味しそうだったので立ち寄ってみました。

美味しかったのでご紹介させていただきたいと思います。

鎧塚俊彦プロデュース「キッシュヨロイヅカ」

パティシエとして有名な鎧塚俊彦氏がプロデュースするキッシュのお店です。

パティシエがキッシュ?と思いましたが、スイーツのキッシュも多くあるそうで、ティータイムにはうってつけでした。

公式ページにコンセプトがあります。鎧塚氏はキッシュも作っていた時期があったんですね。

29歳の時、スイスのケーキ屋で働いていました。
そのケーキ屋では、駅前で焼き立てのキッシュを販売していました。
たまねぎやブロッコリなど素材の味を活かしながら、
アパレイユを流し込んで焼くだけ。
その焼き立てキッシュが駅前で香ばしい匂いを漂わせ、
飛ぶように売れていました。
スタッフは賄いとしてキッシュが食べ放題で、僕は毎日そのキッシュを食べていました。
その頃から、いつか自分もキッシュの店をやりたいと思い続けてきました。
お菓子職人が創るキッシュ。
キッシュとワインでワイワイ楽しい時間をお楽しみください。

引用:キッシュヨロイヅカ

ショーケースの中には、お食事のキッシュと、お菓子のキッシュが並んでいます。ランチでもディナーでもいける感じがします。

見た目も華やかでそそられます。個人的には「ガトーショコラ」が気になります。

「キッシュ クレームブリュレ」を注文!

日曜日の16時ごろで1組待ちでした。10分ほど待って入店。カウンター席です。

以下がメニュー表です。

ランチでいただくようなエッグベネディクトやリゾットなど、多彩なキッシュが用意されています。15時からスイーツのプレート(右下)もあり、魅力的です。

その中でも今回は、「キッシュ クレームブリュレ」と飲み物に「チョコビーンモカスムージー」を注文しました。

口の中が甘々になりそうで、大の甘党にはたまりませんね。

「キッシュ クレームブリュレ」はブリュレのタルトをイメージすると良いかと思います。カスタードが濃厚で美味しいです。

ブリュレらしく、表面もカリカリになっております。それでいて外側のキッシュ生地はしっとりとしています。タルトとの違いはこの生地かなと思います。

「チョコビーンモカスムジー」はチョコスムージーと生クリームに加えて、中にチョコビーンがたっぷり入っています。

ストローで吸いきれない(むしろストローが詰まる)ので、飲むには若干曲者ですが、チョコビーンが入っていることで、一層ボリュームを感じることができます。

今回は表参道の「キッシュヨロイヅカ」に行ってきました。スイーツキッシュを食べるのは初めてでしたが、美味しかったです。

次回はお食事系のキッシュやテイクアウトなども楽しみたいと思います。今日はこのへんで終わります。

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅