読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLYDAYS!

Yuta Abe's Diary

仙台観光記~伊達の牛たん本舗本店,塩釜市場で海鮮丼,仔虎の焼肉ランチ~

どうもこんにちは。

本日は先日に引き続き、東北観光期になります。今回は仙台だけ!ひたすら仙台を食べつくしましたので、その模様を食べ物の写真多めにお送りしたいと思います。以下は前日の記事です。

mysong.hatenablog.com

仙台には1泊2日滞在しました。夜に着いてお昼過ぎに出るといった具合です。それではいってみましょう!

伊達の牛たん本舗で「極厚芯たん定食」

仙台といえば牛たんでしょう!ということで、ホテルにチェックインして荷物を置き次第すぐに、牛タンを求めて仙台の街へ繰り出しました。

選んだのは「伊達の牛たん本舗」。以前に訪れて美味しかった記憶があります。また、以前に行った際はここの「極厚芯たん定食」が売り切れで食べられなかっため、リベンジしたいという思いから、このお店にしました。

とりあえずビールを注文。

カウンター席は牛タンを焼いている姿を見ることができます。

ビールのおつまみに「桜姫ざんぎ」も注文しました。唐揚げです。美味しかった。

そして待望の「極厚芯たん定食」!ごはんとテールスープがつきます。

牛タンは超厚切りで本当に美味しかったです!全力で「肉を食べてる!!」って感触を味わうことができます。味も文句なしです。

本場の厚切り牛タンに身も心も満足し、ホテルへ帰りました。

塩釜仲卸市場でマイ海鮮丼を作る! 

時は翌朝、朝食になります。

朝早くからホテルをチェックアウトし塩釜仲卸市場に向かいます。仙台駅から最寄りの東塩釜駅までは電車で30分、東塩釜駅からは徒歩で15分ほどです。

この市場の感じいいですね。平日の午前10時過ぎに訪れましたが、その時間には市場も落ち着いていて、中には値下げされた商品もありました。市場的にはこの時間の魚類は売れ残りと解釈されるものもあるのでしょうか。

ここでお刺身を買いました。

何を期待して行ったかといえば、市場の魚で作る「マイ海鮮丼」です!市場内の片隅にある売店で丼ぶりご飯を購入して、そこにお刺身を乗せて海鮮丼を作るのです。

私は「まぐろのあら汁とごはんのセット」を注文しました。これに先ほど買ったお刺身を乗せて海鮮丼を作ります。余談ですが、魚のダシが入った味噌汁ってめっちゃ美味しいですよね。

先ほど買ったお刺身がコチラです。マグロ、ウニにイクラ。市場ということもあって、東京のスーパーからしたら破格のお値段で買うことができました。そしてこの量!これを全て丼ぶりに盛り付けてしまいましょう!

盛り付けた図がこちらです。いかがでしょうか!!!

これだけのマグロ、ウニ、イクラを同時に味わうことができる機会はなかなかないでしょう。最高の贅沢です!

途中で気づいたのですが、ウニをすり潰しながらご飯に混ぜて食べるのが最高に美味しいです!これがウニの風味を一番強く味わう方法かと思います!マグロもほどよく脂が乗っていて美味しいです。イクラは言うまでもないですね、光り輝いています。

「仔虎」の焼肉ランチ

魚の次には肉でしょう!ということでランチには焼肉を選びました。せっかくの東北、明日には山形に行くので米沢牛が食べたいな~と思っていたところで、いいお店を見つけました。

「仔虎」というお店です。仙台駅すぐそばのビルの8階で絶品の米沢牛がいただけると評判のお店です。食べログのスコアもえげつない数字をたたき出しています。

メニューが以下。ディナーはお高いですが、ランチは割とお手頃価格で楽しむことができます。

ひとり焼肉の醍醐味のひとつは網を独占できることだと思います。贅沢!

仙台駅前のビルの8階ということで、駅前のビル群がよく見えます。

「米沢牛切り落としランチ」を注文しました。

米沢牛が壺漬けで出てきます。肉にタレが浸みわたっています。

肉を焼いて...

食べます!

肉を焼いて...

食べます!

 魚からの肉、すばらしい時間を過ごさせていただきました。

「ずんだシェイク」を飲みながら山形へ

仙台を食べつくし、大満足したので山形へ向かいます。JR仙山線に乗って向かいます。お供にはずんだ茶寮にて、「ずんだシェイク」を購入しました。

ちょっと豪華に、「ずんだシェイク エクセラ」を購入。スタバのフラペチーノを髣髴とさせる生クリーム感です。

ずんだ、好きなんですよね。甘くて、抹茶味よりも好きです。これは東北民の血が入っているからでしょうか。

ずんだシェイクを味わいつつ、次は山形県です!なぜか吹雪の中を歩く私の姿が...??

ではまた次回。こうご期待!