読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLYDAYS!

Yuta Abe's Diary

大学生活のラスボス、卒業論文を提出!これから自由な日々が始まる?

どうもこんにちは。1カ月以上ぶりにブログを書きます。

私が在籍する一橋大学社会学部は卒業論文の提出日が決まっておりまして、この2日間の間に製本した卒業論文を提出しないと留年という素晴らしいシステムを採用しています。そのため執筆作業は1月の第3週にピークを迎えておりました。つらかったあ。

まあ、何はともあれ、大学生活の集大成?である卒業論文を提出しましたのでその感想をちょこっと。

無事、卒業論文を提出しました

この1カ月は卒業論文に奮闘していました。奮闘と言いつつも1月上旬は割とダラダラして、3週目の方にガーッと書いたりしていました。昔からの「締切間近に追い込む」という癖がここでも発揮されてしまったわけです。

先生に大量の赤(訂正)を頂いたりしながら、とりあえず完成し、提出しました。テーマは「3Dプリンタと教育」に関してです。一橋大学社会学部でこのテーマ扱えるの?とお思いかと思いますが、私も同じことを思いつつ提出させていただきました。

(簡単にですが)以下のモデルを製作したのも私です。思ったより多くの反響があって嬉しかったです。

この後提出した論文は教授の審査を経て、一橋大学の図書館に納入されるようです。取得単位と併せて、履修に関して致命的なミスがなければ卒業です。卒業できるとは思いますが、何かあったらと思うとドキドキしますね。

1個不服?だった点は画像(カラー)&ページ数の多い論文であったために印刷(製本じゃないよ)に5000円かかったことですね。製本と併せて9000円近くしたのでお財布には大打撃でした。

とはいえ卒業論文を提出し終えて、一気に肩の荷が下りましたね。一安心、二安心といった心境です。

今も少し大学で勉強してます

今期は履修している授業もなかったので、「これでお勉強とはオサラバだぜ!」と思いたいところなのですが、現在も大学で勉強しています

1つは卒業研究の残りの部分です。卒業論文で扱いきれてない部分で研究を継続している部分があります。ちょっとずつですが3月まで続きそうです。

もう1つは副専攻の論文です。私はゼミに2つ入っていて、もう1つのゼミの方でも論文を書いています。Twitterのデータサイエンスに関して、楽しく勉強させていただいております。

なので一橋大学がある国立にはまだまだ足を運びますので、大学のみなさん等々は卒業までよろしくお願いします。

卒業後は都内で就職します

知らない方もいると思いますが(ここで知る人もいるか疑問ですが)、卒業後は都内で就職させていただきます。業種は広く言ってITです。インターネットは小学生の頃から大好きで、好きな分野での就職となりますが、思いつめない程度に全力で頑張りたいと思います。

それに伴って2月中に国立から引っ越しさせていただきます。詳しくは書けませんが、渋谷に近いところです。都内で勤務の方、都内で大学生の方とはまだまだ会えそうですね。引っ越し祝いに、ぜひ我が家に飲みに来てください。手前味噌ですが、アクセス含めてかなり「いい家」だと思いますので。

あとは六大学野球を観たり、音楽ライブに行ったりできる場所に住めるということで新生活に期待でいっぱいです。

最後の春休み!

何はともあれ人生最後の春休みに突入しました。正直、大学時代に遊びまくったおかげで、やり残したことがない状態で春休みを迎えました(夏休みもそうだった)。

まずは新居での暮らしに慣れることをミッションとしつつ、本を読んだり、友達に会ったりと贅沢な時間の使い方をしようと思います。特に、就職後に会う機会が減る友達とは重点的に。

他には、旅行が趣味なので一人旅に出られたらと思います。この辺はスケジュールとお財布との相談になりますが...。できれば甲子園に行って東海大市原望洋・早稲田実業・日大三高あたりを観れたらなーなんて思っています。あとは卒業旅行で沖縄に行きます。これはなんと来週!

長期休みは貴重な時間だと思いますので、楽しく使えたらと思います。ここまで読んでくれた方ありがとうございます。またよろしくお願いします!